FX比較/外為比較の決定版!

FX比較2wayプライスとスプレッド

FX(外国為替証拠金取引)を扱うFX業者の手数料やサービスを徹底比較FX取引に役立つ情報が満載!
FX比較ナビTOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト > FXトレード入門知識 > 2wayプライスとスプレッド
FX業者比較
FX業者ランキング
外貨の特徴
FXトレード入門知識
FX用語集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告|

2wayプライスとは?

FXトレードを行う場合には、一般に買値(ビッド)と売値(オファー)の両方が同時に表示されています。

このように買値と売値の両方を同時に表示することを2wayプライスと呼んでいます。


スプレッドとは?

2wayプライスでは買値(ビッド)よりも売値(オファー)のほうが安く設定されています。これは買値(ビッド)と売値(オファー)の差がコストになるということを意味しています。

2wayプライスで表示されている買値(ビッド)と売値(オファー)の差はスプレッドと呼ばれています。スプレッドはFX取引の業者によって異なっており、FX業者を選択する上で重要な要素となります。

例えば米ドル/円の買値が118.10、売値が118.05で設定されている場合は、スプレッドは5銭であるといえます。

スポンサーサイト

2007/01/07(日) 23:11:38| FXトレード入門知識|

【免責事項】 当サイト管理人は、当サイト上のコンテンツに基づき生じた損害、損失に対して一切責任を負いません。
当サイトのコンテンツ(画像、文章、デザインなど全て)につき無断で使用、複製することを禁じます。
月別アーカイブ 日別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。